| CALENDAR | RECOMMEND | COMMENT | TRACKBACK | CATEGORY | LINK | PROFILE | OTHERS |

CURARの日記


ブログやるならJUGEM
今度は南の島へ
横浜では、なんだか寒かった先週。去りゆく夏を追いかけて石垣島に行って来ました。
夕飯は早速石垣牛のステーキ
二日目は、ヨットを1日チャーターして海を満喫しました。

夕飯はサンセットを楽しみながら、沖縄料理を満喫しました。
3日目は、石垣島観光。鍾乳洞抜けると綺麗な海が広がっていましたよ〜
垂れた水滴。床を見ると緑のタイルみたいでした。
ランチは古民家を改造したというカフェで、石垣島特産の車海老のフライ。おいしかった〜

石垣島の左右の海が見えると言う絶景の山にロープを伝わって登りました。
下山する時生憎雨が降って来て滑りそうに。。。折角トリートメントで鍛えた太腿なのに、登りで力を使い切ったのか?膝が笑ってました〜
夕飯はBBQまたまた石垣牛と沖縄野菜。おすすめのくうす味噌が絶品でした。
最後の晩はオリオンビールで乾杯。最終日は、竹富島へ渡って星の砂を採取。星の砂を見つけた人は幸せになるんだって〜綺麗な浜でした。
その後は、水牛に乗って島内観光。水牛のサブロー君が大活躍。お爺の話も面白かった〜島の植物についても沢山話してくれました。
お爺の勧めの氷屋さん、ふわふわ雪のように細やかな氷と、大粒の善哉と黒糖のシロップ最高!
この水を見たらやっぱり泳ぎたくなり、最後のひと泳ぎ
海も空も最高でした。竹富島も行って良かったです〜
石垣島へ戻り空港へ。目一杯遊びました。ナッシュとお留守番をしてくれている家人にお土産を調達。
ついでに私も〜目が行くのはやっぱり沖縄特産のハーブ達。そしてこんな本

また是非来ますねと空港のカクレクマノミに挨拶して来ました
楽しい夏の休日でした。今月のアドバンスクラスで使うものを仕入れて来ましたよ〜お楽しみに〜
加藤芳子
|14:41| 旅行 | comments(0) | trackbacks(0) | posted by curar -
奈良と京都の旅
11月の連休を利用して、4日ほど、奈良と京都を旅行しました。
90歳の母を連れて、京都に住む娘に会いに。
まずは、奈良。法隆寺です。良いお天気で暑いくらいでした。
五重塔も素敵でした。
夢殿は、少し歩きましたが、ご開帳をしていて、ご本尊を拝見できました。近鉄奈良駅近くの早つき餅やさんが美味しいとのこと、早速探して買いました。中谷屋さんです。奈良にいることをFACEBOOKにアップしたら、早速教えてくださる親切な方が・・・・・。本当に美味しかったです。
翌日はならの東大寺に。鹿の目は優しかったです。境内が広いのでと、90歳の母に車椅子を貸してくださいました。本当に親切です。ワーイ楽チンと喜んだのもつかの間。鹿せんべいを買ったとたん、鹿の大群に。ぎゃ〜〜。そして夫は追いかけられました。ふふ。その晩は、宇治に泊まりました。夜の宇治川は、灯篭に火が入り、とても風情がありました。翌日は、朝から温泉に入り、宇治川の見えるホテルのレストランで、朝食。紅葉も綺麗で、水もとうとうと流れていて、母は幸せ~~といってました。すぐ近くの平等院に見学に。これは10円玉の裏の景色ですぞ。比べてみましたが見えるかな?その後は、京都市内に戻り、知恩院にいきました。娘の家で一休みして旅の終わりです。
母が100歳になっても一緒に来られたら良いなぁと言いつつ、新幹線に乗りました。
加藤芳子
|00:15| 旅行 | comments(0) | trackbacks(0) | posted by curar -
そうだ!!京都へ行こう♪♪

紅葉そうだ、京都へ行こう
というわけでもないのだが、娘の転勤引越しの手伝いで、10日ほど前に京都に行ってきました。
うう〜〜ん、やっぱり京都は素敵です。ちょうど紅葉も綺麗でした。
花より団子の私たち、京都のカフェはシナモンスティックの代わりに八っ橋でした。
京都カフェさらに、抹茶アイスと、蕨もちの美味しかったこと抹茶アイスを頼んだのに、ほれ、こんなにおいしいあんこがぁ〜〜〜。抹茶あんこ付きアイス
ですが、やっぱり、京都は祇園です。この町並みを一度見てみたかった。出来れば舞妓さんの姿をしたりして・・・・無理無理。祇園
引越しの手伝いと称して京都に行ったのに、ちゃっかり、銀閣寺へ観光。落ち着いたたたずまいで、癒されました。銀閣寺
山の上から見た姿もすがすがしく心が洗われるようでした。全景
山門から出る前に、やっぱり京都は、茶道ですよね。落ち着いた気分で、お抹茶を。抹茶アップ
でも、このお菓子・・おいひかったぁ〜〜〜銀閣寺と菓子
季節を変えて是非また来たいです。私の京都待っててね。
今度はしっかり下調べをしてから来ようかな。ふふ。楽しみです。
加藤芳子

|00:30| 旅行 | comments(0) | trackbacks(0) | posted by curar -
福岡の仕事は、仕事?楽しんじゃっていいのかな?

11月福岡のセラピストクラスの実技試験で、福岡に出張してきました。
6月から始まった福岡の出張は、本当に楽しいものでした。そのひとつには、福岡の人は親切で、温かい!!!まず、初めて福岡に行ったときホテルの場所がわからなくて、道を歩いている人にたずねたら、そのご主人が、携帯で、調べてまでも教えてくださいました。奥さん、子供を巻き添えにしてまで。多分、横浜で、私が尋ねられたら、知らないことはきっと知らないといってしまうでしょう。反省。
福岡の旅は、感謝から始まりました。
そして、今回は、近代美術館に行きたくて、再び博多の交差点のところで、サラリーマン風の方に道を尋ねたら、本当にわかりやすく教えてくれた上、歩きすすめていると追いかけてきてくれて、「観光局で、パンフレットをもらってきました。福岡の地図です」と。。さらに、山笠を一年中飾ってある神社があるから、見てきたらよいと親切に教えてくれました。本当に、福岡の人は飛び切り親切です。

櫛田神社の山笠   櫛田神社の鯉山笠もすごかったし、池の鯉も立派でした。

翌日は、仕事が終わって夕方から由布院に向かいました。
なんと、由布院デラックス号
湯布院号の車掌さん  湯布院号の前  湯布院号の車内

ゆったりとした車内で、一番前の列車は、なぜか?暖簾がかかって、和風な感じでした。

夜だったので、タクシーでホテルまで行きました。湯布院は、夜が早い感じです。
仙洞の庭  仙洞の風呂場前  風呂場の前

落ち着いた素敵なホテルでした。

翌日は、レンタカーを借りて阿蘇に行きました。
阿蘇の火口 阿蘇の火口は神秘的でした。パワースポットだそうですよ。
阿蘇の馬馬が放牧されていました。阿蘇のパンフレットにあったとおりです。
阿蘇の平野どこまでも続く平野で、広い!という感想です。
ランチは、阿蘇神社の前のお蕎麦屋さんで、梅そばを食べました。本当に、梅の香りが爽やかで、思わず、おいひぃ〜〜〜。梅そば
面白いおばちゃま店主さんで、冗談ばっかりでした。つい話し込んでしまったら、馬刺しをご馳走してくれました。馬刺し
出されたときは、ぎょっとしましたが、食べてみたら、なんと、超美味しいものでした。
それから、どうぞつまんでと、ゆで卵やら、おみかんが出てきました。

阿蘇神社のお手水は、見たことも無い水の量でした。水しぶきを浴びるほどたくさん出て、九州の豪快さを垣間みました。  阿蘇神社2階建ての山門は、珍しいものらしいです。

レンタカーの時間ぎりぎりだったのですが、最後に、日本一のつり橋をわたってきました。
つり橋ロープこんなロープでつっているのです。つり橋すごく高いし大きいし。。。夢の釣りはし看板夢の大釣り橋だそうです。
釣り場全景ここから見る紅葉もすごく素敵でした。

その翌日は、湯布院見学
トリックアート看板トリックアート美術館に行きました。ちょうど前日テレビでやっていて、すっかり同じものを見て遊んできました。トリックアート顔さあ、私は、どこにいるでしょう?首だけ?

トリックアート食べられるぎゃ〜〜食べられちゃう〜〜。

近隣湖の紅葉金鱗湖では、紅葉が綺麗でした。湖の赤の鮮やかなこと。金鱗湖ちょうど紅葉の時期で本当に綺麗でした。

帰りは、湯布院森の号という電車。湯布院森の号車掌さんも親切で、写真を撮ったり、車掌の帽子をかぶって写真をとるサービスをしていたり、すごかったです。
湯布院サイダーとチーズケーキでほっとひととき。由布インサイダー

今回、ホテルでの夕食、朝食ともに、すばらしかったのです。豊後牛のステーキや、地鶏の水炊き、豆腐のチーズステーキも、美味しいものばかりでした。

この年になって初めて足を踏み入れた九州でしたが、本当に、お天気もよく、素敵な旅でした。
また来たいな
加藤芳子




|21:15| 旅行 | comments(0) | trackbacks(0) | posted by curar -
武雄温泉
有田の夜は、武雄温泉に泊まりました。
この写真は、国重要文化財の武雄温泉新館です。夜のお散歩で、見学に行きました。
新館の前には、竜宮城みたいな門もありました。
武雄温泉は、1300年前の昔から、日本の名湯として、多くの人に親しまれてきたそうです。
武雄温泉
こんな素敵な温泉に、さらに、扇屋という、おもてなし日本一に選ばれたことのある旅館に泊まりました。扇屋旅館の前3人
私たちが駐車場から、歩いてきて、角を曲がってあそこかしらね〜〜といっていたら、なんと、仲居さんが玄関の前で、立って待っていました。すごい!!!さすがおもてなし日本一。
入ってすぐに、熱い手拭と甘酒が出されました。なんと気持ちのよいこと。
部屋1お部屋も素敵でした。部屋国井さんとご機嫌です。ここを選んでくれた国井さんに感謝です。
雪見窓
露天風呂つきのお部屋でした。雪見窓がなんと風情のよいこと。
ウエルカムお菓子お部屋に着いたらまたすぐに美味しいお茶とおはぎが出ました。これまた、美味しい。
夕食地酒そして、やはり、食いしん坊の私は、待ちに待っていた夕飯。まず出てきたのは、地酒と、鯨3種です。お品書きの書いた紙は、こんなに出るの?と思わせるほど、細かい字でいっぱいでした。
焼き物
焼き物も何がなにやら、説明しきれないほどです。その後、刺身やてんぷらなど、たくさんでした。ご飯
最後にご飯です。ご飯の上にも佐賀牛時雨煮がのっていました。
左上にあるのは、お漬物でしたが、香の物
こんな素敵な、入れ物に入っていました。家にある、お香いれは、食事にも使えるな!とアイデアをもらいました。
デザート
デザートはさっぱりと果物と美味しいお茶でした。満足満足。幸せの時間でした。
それから3人で、露天お風呂でいっぱいおしゃべりをして、楽しい夜でした。
さて朝です。なんと朝ごはんなんと、朝からこんなにいっぱい。でもしっかり食べて、今日一日元気に過ごしました。
おもてなし日本一の技をしっかり勉強して、クラルも一味違うサロンになれるようにがんばります。
本当に素敵な幸せのときをありがとうございました。楽しい旅でした。
国井さん、ちろちゃん、ありがとう。なんとこの3人!!12の干支の中で、昔から一番の仲良しとされている子、辰、申(ね、たつ、さる)だったのには、本当にぞくっとするほどびっくり!!やはり気のあう3人旅でした。
加藤芳子


|12:03| 旅行 | comments(0) | trackbacks(0) | posted by curar -
有田の旅

カフェ
さあ、この写真は、何だと思いますか?
有田のカフェの壁というか間仕切りというか?同じものが窓際にも並んでいました。
数え切れないほどのカップ&ソーサーです。さすが焼き物の町有田です。
そう、今回は、福岡の仕事の帰りに、有田に立ち寄りました。
ごどうふ
有田の名物ごどうふ、くず豆腐のような食感でした。
ランチなのに、この量、さすが九州は、食の地です。
泉山区泉山区の碑
そして、ここは、泉山区という石採山です。
有田の焼き物は石が入っているので、硬く割れにくいのだそうです。海外の焼き物で、ボーンチャイナというのがありますが、あれは、骨が入っている焼き物という意味ですが、こちらは、石が入っている焼き物だから、ストーンチャイナというのかな???
早速焼き物のお店に行ってみることに。つぼの看板
看板まで、焼き物。ここは、深川青磁のギャラリーです。ギャラリー全景
とても広々としたところに、贅沢にたくさんの高級な焼き物が並んでいました。
空間の美って、このような展示の仕方もあるんだと思いました。2階のカフェで、美味しい紅茶をいただきました
そして、なんと、この旅!!!実は、ピラティスの国井先生とニールズのアロマの岡本先生が、同行してくれたのです。ギャラリー3人
国井先生が若いころ2年くらい福岡にお住まいだったとのこと、今回の案内役をかって出てくれました。
源衛門の看板源右衛門つぼ、どばい塀どばい塀
天皇の座布団180年前の辻 常陸窯のお座敷に案内していただき、天皇のお座りになった御坐を見せていただきました。宮内庁御用達のお店だそうです。
そして、有田の町はごみひとつ無い綺麗なところでした。町の電球
小さなお店の電球も、有田焼でした。店の看板も、民家の表札も有田焼でした。
源衛門の看板源右衛門窯、源衛門の庭その庭の綺麗なこと。源衛門の
閑静なところでした。休日だったので、煙はもくもくしていませんでした。ここで焼いているのだそうです。
柿右衛門の柿柿右衛門の柿、源衛門の全景焼き窯のあるところ、塀の手前から盗み撮りをしちゃいました。
最後に、キュウトウに行くと国井さんが言うので、どんなお湯が出るの?かと思ったら、九州陶磁文化館でした。珠玉の九州陶磁展をやっているところで、たくさんの、伝統のある焼き物を見学してきました。ちょうど2時になったので、からくり時計を見ることが出来ました。からくり時計
写真ではわかりずらいですが、とても可愛かったです。
本当に、ゆったりとした時間でした。町の美しさも私たちをとてもリラックスさせてくれました。、大切なことだなと反省反省。帰ったら掃除しま〜す。
加藤芳子

|22:46| 旅行 | comments(0) | trackbacks(0) | posted by curar -
メキシコ旅行その4

ロスカボスから、メキシコシティーへ移動し、娘のマンションに到着。
広い部屋の窓には、可愛いはちみつの餌場があり、珍しいハチドリがやってきました。なかなか見ることができない鳥に、皆息を凝らして、待ちました。可愛かったです〜〜。羽をパタパタしながら蜂蜜を飲んでいました。
ハチドリ

メキシコシティ初日は花市場に連れて行ってもらいました。
バラがたくさん売られていました。私たちは、お風呂に浮かすためのバラと部屋に飾るカラーをたくさん買って帰りました。

花市場

そして、その晩は、バラのお風呂です。娘の部屋は、大理石のお風呂で、さらにバラをたくさん浮かして、ゴージャスお風呂になりました。バラの花風呂

翌日は、TULA遺跡に行きました。塔のたくさんたっている遺跡でした。TULA遺跡

赤い絵が残っていましたが、昔の人は、小さな虫をつぶして、赤い色を作って塗っていたそうです。
サボテン
サボテン大輪

さすがメキシコ、サボテンの大きさは、半端ではなかったです。大きなサボテンに、ついてる花も巨大でした。でも、とても可愛く綺麗だったのです。


ラテンアメリカタワー

次にシティーのメインどおりにある、メキシコ一高いといわれるラテンアメリカタワーに登りました。47階は、やはり高いです。メキシコが一望できました。すぐ下に見えるのは、ベジャス・アルテスという国立芸術劇場です。私たちはカテドラルを見学しましたが、内部もとても綺麗でした。

その翌日は、グアダルーペ寺院に行きました。ここは、マリア様の現れた丘といわれるところです。メキシコ中の信者たちが集まるところでした。メキシコのマリア様は、お顔の色が黒いのです。
グアダハープ寺院

そして、古い建物は、傾いていました。ここは、マリア様が現れて神様がいるということを知らせた場所だそうです。マントにマリア様のお姿が現れたそうです。

次に行ったのがサンアンヘルのカフェです。
そして、今回私たちの旅をエスコートしてくれた娘です。車を運転し、しっかり通訳をして案内をしてくれました。お疲れ様でした。ありがとう!!!カフェカウンター

その夜は、民族舞踊を見せてくれるレストランに行き最後の夜を楽しみました。テキーラの入っているお酒のマルガリータや、お肉を挟んだトルティージャなど、お料理もとても美味しかった。

民族ダンス

明日朝早くにシティーをたちます。
長く愉しい旅でした。

お土産もたくさん買いましたよ。テキーラ、アクセサリー、マスコット、香辛料などなど。
少しお見せします。クラルの生徒さんや、お客様にお渡しする予定です。
少しだけお見せしますね。楽しみに待っててくださいね。お土産たち

加藤芳子



|22:42| 旅行 | comments(0) | trackbacks(0) | posted by curar -
メキシコ旅行その3
月の道

イーストケープの海の月の道。とても素適でした。右の遠くに見える光は、サンホセです。
とてもロマンティックな夜の海です。
ステファニーと二人

3日目は、メキシコ在住の娘と合流。早速スパで、アロマセラピートリートメントをしてもらいました。
セラピストは、カナダ人のステファニーです。
本当に素適な方でした。そして、とても上手。程よく強く、程よく癒しで、しっかり手技を確認しようと思いましたが、ボーっとしてきて、寝てるのだか?起きているのだか?アルファー波!出まくりでした。本当に上手なんだなぁと思いました。

翌日は、イーストケープから、ロスカボスへ移動です。
素適なホテルでした。豪華にスィートルームで、ぐっすり(安眠)です。
ホテルのプールも素適でした。たくさんありましたが、この写真のプールは、水面が海と合体です。ロスカボスのプール

翌日は、グラスボートに乗りにヨットハーバーへ。岩がたくさんある半島に行きました。色々名前がついていましたよ。かもめ岩とか魔女の顔とか!!すごかったです。ロスカボスの岩

今回は、ステファニーに癒され、海に癒され、セラピストらしく癒しで終わります
お見せしたい写真はたくさんありますが、次回は、メキシコシティー編をお送りします。
 ロスカボスと、イーストケープ最高でした!!!

加藤芳子
|01:24| 旅行 | comments(1) | trackbacks(0) | posted by curar -
メキシコ旅行その2
イーストケープの海

メキシコ旅行その2をお届けします。
ダラスで、乗り継ぎカルフォルニア半島の最南端ロスカボスに着きました。そこから、2時間ほどドライブをして、フィッシングのメッカ、イーストケープに到着です。
見てください、この青い海。

せっかくフィッシングのメッカ(松方弘樹さんもいらっしゃるようです。)に来たのですから、豪勢にフィッシングクルーズをすることにしました。
二人のメキシコ人クルー

このお二人は、メキシカンのクルーです。とても親切で、私たちを楽しませてくれました。
はじめは、連れずに、船の後を付いて来た可愛いペリカンと戯れていましたが、突然釣竿がびくびくとゆれて魚がかかった模様。
大物だぁ〜〜とのこと。ちょっと興奮です。先ずは、夫の竿に、そしてすぐ後に私の竿にも。
リールを巻く手も、震える感じでした。重たいです。
なんと、こんな大きな魚が連れました。大漁です。夫婦で、4匹もつりました。もちろんクルーの手伝いがなければ釣れませんでしたけどね。私は重くてもてないので、クルーに持ってもらいました。でもすごいでしょ?ママ大物釣り上げ

そして、なんといっても楽しみは夕飯です。ホテルのテラスレストランでいただきました。
美味しくて有名だそうです。本日獲れたてのフレッシュフィッシュ料理とのこと。お味は、日本人好みの本当に美味しい料理でした。盛り付けも素適でしょ?見えますか?
そして、マリアッチの歌声とともに、夜風に吹かれて気持ちよく、ビールも美味しかったです。イーストケープのディナー

やはり、食べ物の話で、終わる私でした。
イーストケープは、本当にすばらしいリゾート地です。

次回は、素適はホテルとすばらしいセラピストとの出会いをご紹介しますね。
加藤芳子


|13:29| 旅行 | comments(0) | trackbacks(0) | posted by curar -
メキシコ旅行
ダラスの空港トランジット
こんにちは。
連休は、メキシコにいます。
メキシコからのお便りです。成田から、ダラスまで、10数時間。
トランジットで降りたダラスでは、花より団子で、すぐに目に入ったのが、可愛いチョコレートショップでした。
近寄ってみると
ダラスの空港キャンディーショップ

こんなにおいしそうなものが並んでいました。でも、かなり大きなものだったので、私は、小さなマシュマロにキャラメルがまぶされているものをチョイスしました。
美味しくて、10時間の飛行機の旅の疲れも吹っ飛びました。
やっぱり、スイーツのちからはすごいですね
こんな始まりのお便りで、お恥ずかしいです。また、次も楽しみにしていてくださいね。
加藤芳子
|13:55| 旅行 | comments(1) | trackbacks(0) | posted by curar -
| 1/1 |
LATEST ENTRY
ARCHIVE

(C) 2017 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.