| CALENDAR | RECOMMEND | COMMENT | TRACKBACK | CATEGORY | LINK | PROFILE | OTHERS |

CURARの日記


ブログやるならJUGEM
クラル3周年行事・音楽とアロマのコラボレーション・その2

3周年記念行事の音楽とアロマのコラボレーション、どうやって香りを楽しんでいただいたのか?お知らせしますね。
写真左は、天使の羽と命名した香りのスティックです。これに香りをつけてお配りしました。
コンサートは、第一部と、ティータイムをはさんで、第二部SUMIKOさんのジャズライブでしたが、第一部の曲目の中から、数件選ばせていただいて、香りを流しました。
たくさんの曲目を奏でていただきましたが、数曲私が選ばせていただいて、香りをつけました。
はじめはエルガーの「愛の挨拶」という曲でしたので、はじめの曲ということで、写真中央に写っているスプレーを撒きました。ブレンドは、ラベンダー、グレープフルーツ、フラワーレメディーをひとつ。
天使の羽
次に選んだ曲は、モーツアルトの「アンダンテ」。皆様に写真左に移っている白い羽をアレンジした香りのスティックに香りをつけて、お一人お一人配り香りを嗅ぎながらピアノとフルートの音をを楽しんでいただきました。曲のイメージがα波の出る、リラックスする美しい曲との事でしたので、ブレンドは癒し系のホーリーフ、ベルガモット、イランイランにしました。(ブレンド理由は、アドバンスクラスなどで、お会いしたときにお話しますね。)
次は、リストの「エステ荘の噴水」ヨハネの福音にも出てくる巡礼の事との事でしたので、キリストさまに関連のある香りを選びました。ブレンドはフランキンセンス、サンダルウッド、ローズウッド、ティートリーです。
次は、ベラスケスの「ベサメムーチョ」ラテン系の太陽のように明るい曲との事でしたので、ブレンドはオレンジ、ローズマリー、ペパーミント、ユーカリラジアータです。
次は、モンティの「チャルダッシュ」ラテン系でも、ジプシーの曲で、少し重たい土臭い曲だそうで、ブレンドはベチバー、パチュリー、オレンジ、カモミール、ラバンジンです。

以上ブレンドを公開しました。生徒さんは何かのお役にたてましたでしょうか?楽しんでいただければ幸いです。
天使の羽や、おリボンくるくるのスティックは、思いのほか参加してくださった方に好評でした。
スタッフや、90歳の私の母たちと手作りした甲斐が、ありました

加藤芳子

|10:08| 教室 | comments(0) | trackbacks(0) | posted by curar -
Comment








Trackback
εΥȥåХåURL: トラックバック機能は終了しました。
<< NEW | TOP | OLD>>
LATEST ENTRY
ARCHIVE

(C) 2020 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.