| CALENDAR | RECOMMEND | COMMENT | TRACKBACK | CATEGORY | LINK | PROFILE | OTHERS |

CURARの日記


ブログやるならJUGEM
福岡の仕事は、仕事?楽しんじゃっていいのかな?

11月福岡のセラピストクラスの実技試験で、福岡に出張してきました。
6月から始まった福岡の出張は、本当に楽しいものでした。そのひとつには、福岡の人は親切で、温かい!!!まず、初めて福岡に行ったときホテルの場所がわからなくて、道を歩いている人にたずねたら、そのご主人が、携帯で、調べてまでも教えてくださいました。奥さん、子供を巻き添えにしてまで。多分、横浜で、私が尋ねられたら、知らないことはきっと知らないといってしまうでしょう。反省。
福岡の旅は、感謝から始まりました。
そして、今回は、近代美術館に行きたくて、再び博多の交差点のところで、サラリーマン風の方に道を尋ねたら、本当にわかりやすく教えてくれた上、歩きすすめていると追いかけてきてくれて、「観光局で、パンフレットをもらってきました。福岡の地図です」と。。さらに、山笠を一年中飾ってある神社があるから、見てきたらよいと親切に教えてくれました。本当に、福岡の人は飛び切り親切です。

櫛田神社の山笠   櫛田神社の鯉山笠もすごかったし、池の鯉も立派でした。

翌日は、仕事が終わって夕方から由布院に向かいました。
なんと、由布院デラックス号
湯布院号の車掌さん  湯布院号の前  湯布院号の車内

ゆったりとした車内で、一番前の列車は、なぜか?暖簾がかかって、和風な感じでした。

夜だったので、タクシーでホテルまで行きました。湯布院は、夜が早い感じです。
仙洞の庭  仙洞の風呂場前  風呂場の前

落ち着いた素敵なホテルでした。

翌日は、レンタカーを借りて阿蘇に行きました。
阿蘇の火口 阿蘇の火口は神秘的でした。パワースポットだそうですよ。
阿蘇の馬馬が放牧されていました。阿蘇のパンフレットにあったとおりです。
阿蘇の平野どこまでも続く平野で、広い!という感想です。
ランチは、阿蘇神社の前のお蕎麦屋さんで、梅そばを食べました。本当に、梅の香りが爽やかで、思わず、おいひぃ〜〜〜。梅そば
面白いおばちゃま店主さんで、冗談ばっかりでした。つい話し込んでしまったら、馬刺しをご馳走してくれました。馬刺し
出されたときは、ぎょっとしましたが、食べてみたら、なんと、超美味しいものでした。
それから、どうぞつまんでと、ゆで卵やら、おみかんが出てきました。

阿蘇神社のお手水は、見たことも無い水の量でした。水しぶきを浴びるほどたくさん出て、九州の豪快さを垣間みました。  阿蘇神社2階建ての山門は、珍しいものらしいです。

レンタカーの時間ぎりぎりだったのですが、最後に、日本一のつり橋をわたってきました。
つり橋ロープこんなロープでつっているのです。つり橋すごく高いし大きいし。。。夢の釣りはし看板夢の大釣り橋だそうです。
釣り場全景ここから見る紅葉もすごく素敵でした。

その翌日は、湯布院見学
トリックアート看板トリックアート美術館に行きました。ちょうど前日テレビでやっていて、すっかり同じものを見て遊んできました。トリックアート顔さあ、私は、どこにいるでしょう?首だけ?

トリックアート食べられるぎゃ〜〜食べられちゃう〜〜。

近隣湖の紅葉金鱗湖では、紅葉が綺麗でした。湖の赤の鮮やかなこと。金鱗湖ちょうど紅葉の時期で本当に綺麗でした。

帰りは、湯布院森の号という電車。湯布院森の号車掌さんも親切で、写真を撮ったり、車掌の帽子をかぶって写真をとるサービスをしていたり、すごかったです。
湯布院サイダーとチーズケーキでほっとひととき。由布インサイダー

今回、ホテルでの夕食、朝食ともに、すばらしかったのです。豊後牛のステーキや、地鶏の水炊き、豆腐のチーズステーキも、美味しいものばかりでした。

この年になって初めて足を踏み入れた九州でしたが、本当に、お天気もよく、素敵な旅でした。
また来たいな
加藤芳子




|21:15| 旅行 | comments(0) | trackbacks(0) | posted by curar -
Comment








Trackback
εΥȥåХåURL: トラックバック機能は終了しました。
<< NEW | TOP | OLD>>
LATEST ENTRY
ARCHIVE

(C) 2020 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.